コエンザイムQ10は不妊や妊活に効果アリ!?その理由って?

コエンザイムQ10は妊活に効果的??

身体

コエンザイムQ10は人の身体を健康に維持していくためにはとても大切なビタミン物質の一種です。

基本的には人の身体の全ての細胞に存在しており、心臓や肝臓、女性で言えば卵巣、男性で言えば精巣にその多くが存在しております。

このコエンザイムQ10を摂る事によって身体の様々な機能の改善が図られてくると期待されており、その中には不妊治療への効果も謳われています。

 

なぜ、効果があるの??

不妊

そこで何故不妊治療にも効果があるのか、どの様にすればよりその効果が得やすいのかに付いて考えてみましょう。

そもそもコエンザイムQ10は全ての細胞に含まれておりますが、人の身体の加齢と共に体内からは減少して行ってしまう成分です。

その為ご夫婦で、ある年齢まで進んでしまうと当然妊娠し難い身体になってきます。

 

そんな身体にコエンザイムQ10が良いとされる最大の理由は、高い抗酸化作用を持っている事と、身体の活動のエネルギーを作り出すミトコンドリアにとっては欠かすことの出来ない栄養素であるからです。

不妊治療の場合には男性側又は女性側に何らかの原因があるとされておりますが、このコエンザイムQ10の場合にはそんな男性女性の分別も無くその効果が期待できるとされております。

 

男性の場合

先ず男性の場合ですが、コエンザイムQ10が持つ高い抗酸化作用によって男性の精子の質を改善してくれ、より良質の精子を作り出してくれると言う作用が有ります。

更にミトコンドリアのエネルギーを作り出す力をサポートしてくれるので、精子がより活動的な状態になります。

 

女性の場合

一方女性の場合には、コエンザイムQ10の高い抗酸化作用により卵子の老化を防ぐ効果が期待できます。

更に卵子の老化を防ぐだけでは無く、卵子そのものの成熟を助けてくれ、卵子を作ってくれる卵巣と呼ばれる器官のエネルギーを作ってくれるのも実はミトコンドリアなので、女性の卵巣も活動的になってくるとされております。

卵子

実際の研究結果でのコエンザイムQ10を摂取した事で、不妊治療中の女性の成熟卵が増えたとの報告も上がっています。

 

コエンザイムQ10を食事で摂取するには

こんな良い事ずくめのコエンザイムQ10ですが、どの様にして身体に摂り込めば良いのでしょう。

先ずは何と言っても食事からとおもうでしょうが・・・

コエンザイムQ10を含む食品としては、豚肉、牛肉、レバー、魚等の動物性食品や、ブロッコリーやほうれん草等の野菜類から、更に牛乳やアーモンド等からも摂る事が出来ます。

私達が健康的な身体を維持する為に1日に必要とされるコエンザイムQ10の量は100mgから200mgとされていますが、実はこれらの食品に含まれるコエンザイムQ10の量は非常に少なく、最も含まれる量が多いとされるイワシでさえ1匹当たりに含まれる量はわずか6mg程度とされております。

その為これらの食品に頼った摂取の方法では、全く満足出来る物では無い事が理解できると思います。

 

サプリメントがおすすめ

この様に食事で補う事が大変難しコエンザイムQ10を簡単に摂る事が出来るのサプリメントになってきます。

現在、コエンザイムQ10の成分を含んだサプリメントは多数販売されておりますので、ご自身の身体の症状に合わせ選択できる様になっています。

 

酸化型ではなく還元型!

そのサプリメントを選ぶ際のポイントですが、大切なのはサプリメントに含まれているコエンザイムQ10の成分をどれだけ効率よく身体に吸収させるかになります。

その為、身体への吸収効率の良いとされる「還元型」と言われるタイプを選ぶ事が必要になってきます。

私が飲んでいるステラの贅沢CoQ10はもちろん還元型です♪
エリ

尚、現在までの所ではこのコエンザイムQ10の服用による副作用の報告はほぼありませんので、安心して利用が出来ると考えられます。

 

>>HOMEに戻る

コメントは受け付けていません。