コエンザイムQ10は肥満解消(ダイエット)にも効果アリ!?

コエンザイムQ10の主な効果とは

エネルギー

コエンザイムQ10とは、生体内のエネルギー生産にかかわる補酵素のひとつで、もともと体内のすべての細胞に存在する成分です。

抗酸化作用や新陳代謝の促進などの効果がありますが、最大の効果は疲労の回復で、コエンザイムQ10が不足してくると、エネルギーが上手く作れなくなるため、疲れやすくなり、元気に活動することができなくなります。

そのため、最も重要な栄養素であると言われています。

 

最近では、病気の原因ともなる過剰な活性酸素を減らす働きがあることから、若返りやアンチエイジングにも効果があることから、さまざまなサプリメントが発売されています。

 

ビタミンと同じような働きをすることからビタミンQとも呼ばれていますが、もともと体内に存在している成分なので、副作用も少なく安全性が高いことも大きな特徴となっています。

 

そのほかにも、マクロファージ細胞などの活動を活発にすることから、免疫力の向上や肥満防止、ダイエットにも効果的であると、あらゆる企業や医療機関などから大変注目されている成分です。

 

 

コエンザイムQ10がダイエットに効く理由

ダイエット

コエンザイムQ10は、脂肪の焼却炉とも呼ばれているミトコンドリア中に大変多く存在しており、ミトコンドリアは私たちの細胞の中にある発電所として、毎日のエネルギーを作り出し燃焼させています。

しかし、私たちの細胞は食事から得た糖質や脂質などを直接エネルギーとして使うことができません。

脂肪は、単独ではミトコンドリアに入ることができませんので、脂肪を細胞へ上手に運ぶ成分としてL-カルニチンが活躍します。

L-カルニチンは、脂肪そのものと結合することができるうえに、燃焼炉であるミトコンドリアの脂肪を燃焼させる働きがあるのですが、これらの成分は20歳頃から少しずつ減少し始め、40歳を過ぎるとさらにスピードは速くなります。

細胞内のエネルギーを生産する活動が鈍くなりますので、加齢とともに痩せにくくなるなどの影響が出始めます。

 

ミトコンドリアに働きかけ、エネルギーを生み出す手助けをしてくれる成分であるコエンザイムQ10を上手に補いながら、脂肪を燃焼しやすい体作りをしましょう。

 

コエンザイムQ10のダイエット効果を上げる組み合わせ

ココナッツ

コエンザイムQ10の成分を上手に取り込むために、最近では牛乳やココナッツ、パームヤシなどに含まれている中鎖脂肪酸という成分が、大変効果的であると注目されています。

 

一般的に知られている脂肪は、長鎖脂肪酸といって、分解されるのに5倍もの時間を要することが分かっています。

そのため、5倍ものスピードで分解することができるうえに体脂肪になりにくく、エネルギーに変わりやすい中鎖脂肪酸を多く含む食品と、コエンザイムQ10を一緒に摂取することによって、さらにダイエット効果を上げることができます。

 

最近では、コエンザイムQ10の中に配合されている物も多数ありますので、もしも、コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶのであれば、含有されている成分に気を付けて選ぶようにすると良いでしょう。

肥満防止やダイエットに効果があるだけでなく、運動能力を向上したい場合や糖尿病予防などにも、効果的な組み合わせですので、普段の食事でもできるだけ意識して摂取するようにしましょう。

 

コエンザイムQ10のダイエット効果を上げる運動

どんなにコエンザイムQ10を摂取していても痩せないと嘆いている方は、食事量を制限することばかりに気を取られてはいないでしょうか??

コエンザイムQ10は、空腹時になると働きにくくなるという特徴があります。そのため、コエンザイムQ10の効率を最大限に活用するのであれば、食事量を減らすことよりも、運動量を増やすことが大切です。

ジョギング

ある程度お腹が膨らんで、体内でコエンザイムQ10が働き始めると、血液の流れが良くなり新陳代謝が活発になりますので、そのタイミングで散歩や軽めのジョギングなどの運動を取り入れることで、コエンザイムQ10がより効果的にエネルギーを生産して脂肪を燃焼してくれます。

それらの効果をうまく活用すれば、さらにダイエットの効果を高めることができます。

 

また、運動をしていても心拍数が乱れにくくなり、持久力が高まるという効果もあるうえに、強力な抗酸化作用によって、不要な活性酸素を除去する働きもありますので、ダイエットだけでなくアンチエイジングにもおすすめです。

 

>>HOMEに戻る

コメントは受け付けていません。